スカイプで海外留学中に大学受験対策を!!! スカイプなので、日本国内どこでもサポートできます。個人が基本ですが、需要があれば、少人数でもできます。 NZ・AUSや欧米への留学などで関数電卓数学のために計算力が落ちるのを、逆に伸ばします。英数国を3つしっかりそろえて、国公立をねらえるようにできます。理系受験の場合は、物理も数学と並行してやって、リスクのある2科目で高得点がねらえるようにします。時間のかかる化学や古文や世界史もサポートしていきます。 音声とチャットだけでやるので、パソコンなくても、スマホやPADでできます! 必要な教材を、必要な時に送ります! 逆に、ノートに書いてもらった解答をスマホやPADのカメラで撮影して送ってもらって、課題を見つけたりします!受験は勝負の世界なので、勝負のプロの方の座右の銘は参考になります。「負けに不思議の負けなし。勝ちに不思議の勝ちあり。」「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。」などなど。負けないための基本を作り、勝負どころではリスクをとれるようにすれば、100%合格を確保できます。信じる者は救われるの世界です。むちゃな勝負に出るのではなく、基本をがっちり固めて、負けの可能性を消した上で、勝ちにいく。そんな理想的な大学受験にするのをお手伝いします。魔法のような甘い受験をお手伝いするということではないです。残念ですが、少子化とは逆行し、大学受験は、その厳しさを増しています。むしろ、逃げれば負けを覚悟せなばならないという方向に向かっていっています。英数国(現代文)+理系なら物理・文系なら歴史をまずはがっちり固めた上で、古典・化学・社会を時間をかけて強化していけば、まずもって、負けはなくなります。スカイプというと、テレビ電話というイメージを持つ方も多いと思いますが、音声とチャット、使用機材はスマホ・PAD・PCのどれでもOK。質問や進捗確認には、スマホやPADのカメラが大活躍します。教材はPDFにして、必要な時に、即座に送れます。便利な時代になったものです。パソコンならぬパーソナル・ロボットがTA(ティーチングアシスタント)として生徒さんの相談になってくれる日も、意外に早く来るかもしれません。生徒さんには、TAロボットやスカイプ講師をフル活用して、自分で受験を組み立てていくことを楽しんでもらえるようになってもらいたいと思っております。
★株式会社エディクル(edicle)会社概要
代表&講師:広瀬篤嗣 (OKCエディクル塾長)
連絡先: 携帯(090-6536-1039) 
メール:atsushihirose@edicle.co.jp                                    代表者の詳細: 
Facebook:

 
 

Comments